家に入り込んだ、ねずみ駆除方法

台所の食品を食い荒らされたり、大切なものをかじられたり、ねずみによる被害があったら、できるだけ早くねずみ駆除をおこないましょう。

ほうっておくと繁殖して数も増え、被害も増してしまうのです。


ねずみ駆除の方法は、罠を使い捕獲して処分する方法と殺鼠剤を使う方法などがあります。

罠で捕獲した後には、ねずみの死骸を処分しなければならないため、死骸に触りたくない方は、殺鼠剤が良いでしょう。ねずみ駆除の罠は、粘着式ねずみ取りシート、捕獲用のカゴ、圧殺式の捕鼠器があります。捕獲用のカゴと圧殺式は、何度も使用できますが、設置が容易で処分が簡単なのが、使い捨ての粘着式ねずみ取りシートでしょう。


罠を仕掛けるポイントは、ねずみが出没する部屋やねずみが出入りした形跡が残っていた場所に設置します。

隅を歩く習性があるので、壁沿いに置くのが効果的です。


周囲にえさになるような菓子やサツマイモなどの食品を置いておびき寄せましょう。


また設置した後に、くん煙タイプの忌避剤を焚くとねずみがパニックになり、かかりやすくなる場合もあります。


かかった場合は咬まれないように注意しましょう。



数日おけば弱って餓死してしまうので、死骸に直接触らないように気を付けて処分しましょう。


殺鼠剤を使用する場合は、ねずみは警戒心が強いため、まずは無毒なえさを何カ所か置いて安心させます。食べている様子がみられたら、殺鼠剤を混ぜておきましょう。


殺鼠剤を使用するときには、周囲にえさになるような食品を置かないように注意が必要です。

殺鼠剤は即効性は無く、食べてから数日で死亡します。
ねずみの気配がなくなるまで置いておきましょう。
また、ねずみの侵入を防ぐことも大切です。

T-SITE情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。

ねずみの侵入口にねずみ用のまきびしやねずみが嫌う匂いを出す忌避剤を置き、壁のヒビなどはパテなどでふさぎ、すき間は金網などでふさぎましょう。