効果的なねずみ駆除の方法を知ろう

ねずみ駆除グッズを仕掛けるとき、棲みつくねずみがどの種類か分からないまま安易に仕掛けるのは危険です。



下手をすれば、個人はもちろんのこと、専門のねずみ駆除業者ですら困難になるほど、駆除しづらくなってしまいます。


まず、ご自宅に出現するねずみがどの種類かを判別しましょう。

日本の人家・建物には3種類のイエネズミが棲みつきます。大きく獰猛なドブネズミ、市街地に多い中型のクマネズミ、田畑や自然が周囲に多い邸宅に現れる小型のハツカネズミです。ドブネズミは下水道に多く、垂直の壁登りができないため除外します。

ご自宅が市街地にあり、夜中に屋根裏からドタバタと走り回る音がするなら間違いなくクマネズミです。

nanapiの人気を今すぐチェックしよう。

好奇心旺盛で警戒心の薄いハツカネズミに比べ、警戒心が強く学習能力の高いクマネズミに対して安易に罠を仕掛けた場合、最初は罠にかかるものの、すぐに学習し引っかからなくなります。



こうなると厄介で、業者ですらかなりの労力を要してしまいます。

この場合のねずみ駆除の有効な方法として、環境を整えることから始めましょう。
散らかっている部屋を片付け、見通しを良くします。

これにより容易に身動きが取れません。
巣材となるダンボールや袋類も放置しないこと。

通風口などを塞ぎ、出入り口を断ちます。

この方法の仕上げとして、エサとなる食料を冷蔵庫や衣装ケースに密閉し、飢えさせます。


5日〜1週間で焦りだすので、ここで始めてエサつきの罠を仕掛けます。この方法を併用することで、初めてねずみ駆除グッズが真の力を発揮します。駆除前にまず環境を整えることから始めましょう。